在宅運動の現状(2021年9月時点)

フィットボクシング

3種競技:フィットボクシング、リングフィットアドベンチャー、ジョギング

フィットボクシング及び、リングフィットについてほぼ触れてないけど先に現状を書いておくと、
在宅勤務で習慣化した運動はフィットボクシング、リングフィットアドベンチャー、ジョギングの3種類。

肩コリ、マジで解消。

フィットボクシングは、肩コリ解消として本当におすすめなので事務方などで悩んでいる方は試してほしい。肩コリは本当にこれを始めて以降悩むことがなくなった。そして段々パンチのコンビネーション(ジャブ・ストレート・フック・アッパーの組み合わせ)に慣れてきて「あれ、私イケてるのでは…?」と錯覚する程度にテンションが上がるのが楽しい。
気になるとすれば、音楽がメニューに合わせたスピード変化に対応するためか原曲とかではない。もし好きな曲がある場合は物足りない気分になることもある。(マルーン5のsugar原曲だったら最高です)
あとはデイリーエクササイズの時間設定が選べるのは良いが、35分設定のはずが開始前に提示してくれるメニューが43:38だったりすると「いや、ほぼ45分やん」というツッコミの気持ちが出ることはあるのでそこで心折れる人は短めの時間設定にしておいて、追加でフリーメニューをするのがオススメ。
単調なストレッチが途中からでもスキップ出来ると良いなー。とは思う。※そもそもやらないという選択は日次で選択可能。中断して次の曲に行きたいときとか。もしかしたら2では変更されてるかも。

Fit Boxing/フィットボクシング
ダイエットに、体力強化に、リズムに合わせてボクシングトレーニング!ニンテンドースイッチ初のエクササイズゲーム。カラダが引き締まるのを実感!2人プレイも楽しい。おうちで爽快、エクササイズ。

フィットボクシング2は購入を検討はしているが、現時点ではまだ1のメニューで継続予定。音楽に飽きたなーと思ったら年末くらいに買おうかと思ってる。
(その場合、後述のリングフィットとのカード差替えの手間を省くため、DL版を購入予定。
 運動苦手な人にとっては小さな手間も一つあるだけで心のハードルになりがちだよね…)

Fit Boxing 2(フィットボクシング2)| Nintendo Switch
ダイエットに、体力強化に、リズムに合わせてボクシングトレーニング!ニンテンドースイッチ初のエクササイズゲーム〈Fit Boxing/フィットボクシング〉。気になる部位に効く動きで、カラダが引き締まるのを実感!おうちで爽快、エクササイズ。

短い時間と種類で気軽さが◎

次にリングフィットアドベンチャーはまだ1周目。クリアっぽい状況が近づいているのは承知してるが、なんか惜しい気もしてしまって、最初のワールドに戻ってタウンミッションをちまちま消化中。始めてから思ったのは意外とストーリーが長かったので飽きずに続けやすいのは本当にある。しかもフィットボクシングと違う点で、冒頭のストレッチ(伸ばすというよりも簡単な準備体操的なもの)を省略も可能なので、サクッと軽くやりたいだけの時などは便利だ。
実際筋肉はついたと思うし、有酸素運動やヨガだけのメニューを組むこともできるのでリングと足に巻くバンドを用意する手間を含めたとしても、気軽さはボクシングより上かもしれない。
ただ運動のキツさと主人公の攻撃力が比例しないところが地味にしんどい。(プランクめちゃくちゃしんどいくせに、攻撃力が…!など)
なので本当は上半身の筋肉が弱いから上半身鍛えたいなと思いつつ、攻撃力が高い下半身の攻撃があったりするとそっちに流れがち。ストーリーを進めたい欲と、鍛えたい欲の自制が取れる人になりたい。

リングフィット アドベンチャー | Nintendo Switch | 任天堂
冒険しながら、フィットネス。2019年10月18日(金)発売、Nintendo Switch『リングフィット アドベンチャー』の公式サイトです。

時間と心の余裕を感じるジョギング(大人になってからの挑戦

そして在宅運動きっかけの記事でまだ書いてないのに急に登場したジョギングは、行くとなかなか帰ってこれないので基本は”土日祝日”のみの選択肢。
川沿いまで向かって、そこから金八先生気分で川原からの眺めを満喫しながら走る。
ペースは8分/kmとかでゆっくりと1時間強なのでランナーとは言い難いが、小中高と体育の長距離走(記憶では最大3kmとか)を軒並み完走できなかった私からは大いなる成長なので、”ランナーじゃないのか”とは責めないでほしい。
 (元運動部の同級生に鼻で笑われた経験が地味にトラウマ化)

有難いことに川原という他にもたくさんの人が歩いたり走ったりキャッチボールしたり、といった場であることから自分のペースが遅くとも多数の人に紛れて”誰も私など気にしてなかろう”と変な格好つけが不要な点が継続できている理由に含まれる気がする。なんとなく街で走ってる方(皇居ランナーとか)は素敵なウェアで颯爽と走ってるイメージが強すぎて”ゆっくりペースの私は邪魔かもしれない”とか”さっきもあの人が抜いていった気がする”とか周りが気になってしまって仕方なかった。
Garminを購入していたことも継続にはつながってると思う。私が持ってるタイプは音楽も聴けるのでスマホやプレーヤーを持たなくてもいいし、適当に走っても距離や速度が記録されるので「何時から走ったから今何分で…」とか考えずに済むのは頭をリフレッシュするのに向いている。(目標があったらその目標に向けてペースなど気にしながら走る方が良いとは思う)。
それにコロナ禍のせいで、おかげででもあるが一気に増えたオンラインマラソンは私のような目標は欲しいけど周りの目を気にする者にとっては挑戦のハードルを下げてくれた。本来はハワイで開催されるハパルアハーフマラソンに参加し、自分が5km、10km、21km(累計)を走った記念のメダルをもらったときはやはり自分の記録が形になってすごく嬉しかったのと、次の挑戦もしようと思った大きなきっかけになった。

次にどのオンラインマラソンに出るかは悩み中。リアルイベント含め大会常連の方はメダルと完走Tシャツの保管に悩むらしい…。怖いような憧れるような。

5km、10km、21km(累計)のメダルと、完走Tシャツが入っていたメッシュのバッグ。Tシャツが一気に3枚増えるのは確かに大変だ。
https://www.garmin.co.jp/products/wearables/vivoactive-4s-gr-silver/
ガーミン スマートウォッチ vivoactive 4S 010-02172-07 パウダーグレー/シルバー 【正規品】
created by Rinker
¥7,900 (2024/06/14 18:24:42時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました